継続って簡単!?3日坊主にならない今日からできる続ける習慣術

 

 

突然ですが、今年決めた目標って、まだ続けてますか?

まなぶ君
まなぶ君
1ヶ月も続いてない…目標すら忘れたwww

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

あの時の決意はどこへやら・・・

 

かつての、わたしも続かない事に悩んでいました。

・何をやっても続かない・・・

・自分ってダメ人間なんだな・・・

しかし、そう悲観しなくてもよくなる方法があります。

たった3つの原因と、つのコツさえ覚えてしまえば、

今日から必ずあなたも続けられる人になれますよ。

1. あなたが続けられない3つの理由

例えば、あなたの目標がダイエットだとしましょう。

そして、年始の目標をきめますよね。

まなぶ君
まなぶ君
よし!今年の目標はダイエット!

これでは数日後に目標を忘れる事になるでしょう。ではなぜ、この目標設定ではいけないのか?について仮にダイエットの目標を掲げてとして、具体的に解説していきます。

1-1. 期間設定を設定していない

具体的な期間を定めて目標設定していますか?

例えば、ダイエットなら具体的にいつまでに痩せたいのか?

期間を必ず決めましょう。

例)3ヶ月後の○月○日までに

 

1-2. 数字の設定(測れる)設定していない

次に、期間だけではなく、具体的な数字目標を設定しましょう。

具体的に何キロ痩せたいのでしょうか?

測れる数字を目標に持掲げましょう。

ex)60kgを目指す!マイナス5kg!

 

1-3. 頑張りすぎる目標を設定してしまっている

まなぶ君
まなぶ君
ふむふむ。僕は1ヶ月後に10kg痩せながら資格を取って英会話を習う。

現実味のない無理な目標設定をしてしまっていませんか?

頑張りたい気持ちと、楽しく続けられる目標は違う事を理解して目標を立てましょう。

無理せず、あなたのペースでいいのです。

最初は、一つの目標達成のみに注力することをオススメします。

 

2. 継続しやすい5つのコツ

2-1.  本当に達成したい事?

まず最初にあなたの掲げた目標について質問させてください。

その目標は、本当に達成したい事ですか?

継続しない理由として、なんとなく始めてしまっている場合があります。

・周りに言われてダイエット

・なんとなく英会話

・みんな持っているから資格の勉強

などなど、あなたにとってその目標は必ず必要な事ですか?

周りの目ではなく自分で意思決定してますか?

もし、あなたにとって絶対に達成したい目標でないのならば、継続することは難しいでしょう

 

2-2. 習慣化(ルーティーン)が鍵

目標達成をする為には、継続することが大切です。

ただ単純に続けるのではなく、行動を習慣化(ルーティーン)に落とし込む事をオススメします。

ナイスミドル君
ナイスミドル君
ルーティーンとは、イチローが打席に立った時にする有名なポーズ、五郎丸のキック前のポーズも有名じゃな

習慣化のメリットとしては、

・自分でルールを決めるので、無理することなく続けられる

・強制力が働く為、継続しやすい

・当たり前(習慣化)になったら作業が苦にならない

習慣化 = ルーティーンはかなり効果的にあなたの継続をサポートしてくれますよ

 

2-3. 習慣化のコツは、あなたが今日継続している事

例えば、毎日の食事やその後の歯磨って、無理して続けている事ですか?

食事=お腹がすいたら生きていけないから。

歯磨き=痛みを伴う、虫歯になりたくない。

といった、やらないデメリット脳が理解しているから、自然に毎日行動するのです。

やるメリットよりも、やらない事のデメリットを考えて目標を立てると続けやすいですよ。

2-4. 中間地点をきめる

夏休みの宿題ってどうしてましたか?

まなぶ君
まなぶ君
いつも夏休みの最終日に泣きながら宿題してました。(泣)

こういった経験ありませんでしたか?

最終日とまではいきませんが、私も夏休みが終わりそうになってから、焦って宿題に手をつけ始める経験しか思い出せませんw

 

パーキソンの法則ってご存知でしょうか?

(仕事や会議など)与えられた時間を全て満たすまで拡大する事です。

宿題もまさにパーキソンの法則になっています。

提出期限が、40日後だから大丈夫だろうと油断してしまうのです。回避するためには、行動と時間を管理する必要があります。

 

難しく考える必要はありません。

単純に、週1回など中間地点(チェック)を設けて、進捗を確認するだけの事です。そうすることによって、最終日に焦って宿題をやらずに済みますよ。

 

2-5. 小さな成功体験を積み重ねよう

中間地点をつくるメリットは他にもあります。

目標に向け黙々と行動するあなたですが、次第にいくつかの壁が見えてくるでしょう。

1番はモチベーション維持ができない事だと思います。

たとえ好きな事であっても、モチベーションが下がる事もあります。中間地点を設ける、もう一つの理由としてモチベーション維持があります。

・今日まで継続できている自分をほめる

・途中経過の数字によって自分にご褒美

・達成した自分の姿を想像する

毎回、自分の心と対話してみましょう。

チェック機能だけではなく、モチベーションを管理も継続に必要不可欠です。

3.【簡単】21日習慣ステップ

21日間継続できたら習慣になる確率がグンと上がります。

毎日でなくて大丈夫。毎週日曜日だけとかでもいいで、とにかく21日間つづけてみましょう!

 

step1. 目標を紙に書く・SNSにアップしよう

目標を紙などに書いて、目に見える場所に貼っておきましょう!

さらに可能なら、SNSで公表しましょう!毎日経過を報告するなんてことも有効的ですね。

 

step2. 7日継続できたらご褒美を上げよう

人間の脳は現状維持が得意です。

1週間も新しい事にチャレンジできた事は素晴らしい事ですよ!

そんな自分にご褒美をあげましょう!

最初に何のご褒美をあげるか決めておくととても有効ですよ。

 

step3. 14日継続できたら自信をもとう

2週間も続けられるって凄い事です!あなたはもう、3日坊主ではありません。

目標実現にむけて確実に行動し継続できています。

そんな自分に自信を持ちましょう!

 

step4. 21日できたら習慣になってる

3週間続ける事ができたら、立派な習慣になっています。

サボることなく目標達成にむけて、どんどん進んでください。

モチベーションが下がってきたら、2-5で書いたモチベーション管理を改めてくださいね。

今のあなたはこの記事を見なくても大丈夫でしょう!

4. まとめ

続けられない原因は目標設定の方法にあります。

必ず、期間数字測定できるもの)を掲げましょう?

 

そして、その目標はあなたが本当にやりたい事ですか?

達成したあとの景色を想像できていますか?

SNSや友人に宣言したり・経過報告したり、

他者の眼をかりて、しっかり目標達成に向かっている事を実感しましょう。

 

最後にもう一点、モチベーション管理も大事になってきます。

まずは1週間続けることを目標にしてみましょう。達成できたら、自分にご褒美をあげましょう。

小さな成功体験を積み重ねて、モチベーションと自信をつけてみましょう!

続けられる習慣術を身に付けたあなたの目標は必ず達成する事でしょう。