忙しいは言い訳?たった1つの改善で簡単に時間は作れる!

 

どんなにお金持ちでも、どれほど有名人であっても、

唯一平等なのものがあります。

それは時間です

1日24時間は誰にも変えることはできません。

 

この記事を読んで下さる読者様のほとんどが、忙しい社会人やパパ・ママ世代の方だと思います。

・仕事に追われて忙しい

・子供ができて益々時間がない

時間がない問題はかなり深刻です。

でも、もし時間が作れるとしたら?

お忙しいあなただからこそ、是非この記事を読んでいただきたいです。

結論からいうと時間は作りれます。あなたも時間の作り方を忙しいから解放されましょう。

1.  忙しいアピールはマイナスになるけどプラスにならない

まなぶ君
まなぶ君
忙しい~!俺が8人いてもまわんねー!きちぃー↗

忙しいが口癖の人っていませんか?

私の周りにもいますw

そのくせスマホいじってる時間があったり・・・笑

 

まず、気を付けてほしい事は、

本当に忙しい人は「忙しい」と言いません。

とは言っても「忙しいんだよ!」という方に、時間をつくるコツをお教えします!

 

1-1. 忙しそうな人をどう思うか?印象を聞いてみた

忙しい人、または忙しそうな人をどう思うか聞いてみました。

忙しい人=タイムマネジメントできない人

忙しい人=忙しそうで、話しかけづらい

忙しい人=アピールする人はイタいw

と、残念ながら、

忙しい人=仕事ができる!または、カッコイイ人とはならないのです。

これを聞いたら、ただちに忙しいアピールはやめましょうw

 

1-2. 大人は皆忙しいものと心得よう

大人になれば、やらなければならない事が沢山出てきます。

自炊・趣味・恋愛・仕事・結婚・育児と、どんどんやる事が増えてきます。

そうです!あなただけではなく、皆ある程度忙しいものなのです。

なぜあの人は余裕があるように見えるのか?

みんな忙しくならないように工夫をしているのです。

まずは状況を理解しましょう。

アピールしなくていいんです。

安心してください。時間は必ず作れるようになります!

 

2. 時間がないなら作りだす

「時間がない」「忙しい」となげいていても時間は増えてくれません。

逆に、時間がどんどん過ぎ去っていくので注意してください。

では、どうすればいいか?ここからが本題です!

 

2-1. あなたの時間の使い方を見直そう

時間がない・忙しい人=時間管理ができていない事が原因である場合があります。

1日の中に、本当に無駄はありませんか?

何をもって忙しいのか?

はっきりさせる為に、まずはタイムマネジメント=時間管理を始めましょう!

 

2-2.  24時間の内訳を紙に書こう

1日は24時間です。

あなたの毎日の時間について紙に書いてみましょう。

例】

・睡眠時間⇒1時間

・朝食&準備⇒1時間

・仕事と通勤時間で⇒11時間

・夕食⇒1時間

・寝る前のSNS・テレビ⇒3時間

このように、おおよそで構わないので、時間の使い方について書いてみましょう!

※できれば時系列に沿って、時間帯も書くことをオススメします

2-3. その調子で1週間の時間の使い方も書いてみましょう

休日はどんな過ごし方をしていますか?

平日だけではなく休日の予定を書いてみましょう!

・睡眠時間はいつもより長く⇒10時間

・昼までゆっくり⇒3時間

・ジム⇒2時間

・友人と飲み会⇒2時間

・寝る前のSNS・テレビ・ネットサーフィン⇒4時間

 

3. 時間は平等だけど、使い方で結果が変わる

1週間の使い方を紙に書いて、どう思いましたか?

・意外とネットサーフィンしてるな

・ボーとしている時間がある

・休日は寝すぎているかも

など気づきがありませんでしたか?

この洗い出しこそ、時間を生み出す為の第一歩なのです。

 

3-1. まずは削る作業、その後に増やす

洗い出した日々の生活を見て気づきがあったら、次は修正作業です。

・ネットサーフィンの時間は無駄だから削ろう。

・平日も休日も同じ睡眠時間にしよう。

・早寝早起きにしよう

など、どんどん浮かんでくる不要な時間を削りましょう

 

3-2. ちょっと待った!時間が増えたら何する?

時間がなかった状態から、日常を洗い出し無駄を省いたとします。

そしてあなたが自由に使える時間ができたとします。

そこで問題です。

自由な時間が毎日2時間できたとして何をしますか?

まなぶ君
まなぶ君
一生寝ていたい。

自分の体をいたわり、睡眠する事も悪くはありません。

ただし、最低限の睡眠時間が確保できているのなら、

あなたの時間を、睡眠に使う事は正しいとは言えません。

 

あなたの人生の目的や目標はなんですか?

睡眠する事ですか?ネットサーフィンをする事ですか?

それであなたの現状は変わるのでしょうか?

 

3-3. 目的や目標の為に時間を有効利用しよう

これこそが、時間を有効利用するという本当の意味です。

時間にゆとりができたなら、時間を有効利用するという考え方を持ちましょう!

例えば、

・お金を稼ぎたいなら、本業のスキルアップや副業をはじめる

・自由な時間を求めるなら、リモートワークの為の技術の勉強

・知識をつけたいなら、本を読む

このように、目的別で空いた時間を有効利用しましょう!

 

3-4. 毎日の行動をルーティーンにしてしまうとラク

意志をコントロールするのはかなりのエネルギーが必要です。それなら習慣化しちゃいましょう!

毎晩22時に寝て、朝6時に起きる!

月曜日の夜はゆっくり過ごす!

水曜日の夜はジムへ行く!

土曜日は2時間だけ本を読む時間!

このように毎日の事や、曜日ごとにやる事を習慣化させると定着し継続しやすくなります

5. 最後に

大人になると、仕事や結婚、育児と時間を有するイベントが増えてきます。

そして、どんどん忙しくなり自由な時間が無くなっていきます。

1日は皆平等ですが、時間はつくれるのです。一番の近道としてまずは、ネットサーフィンなど無駄な時間を削る事から始めてみましょう。ただし、何のために時間を作り出すのか、計画的に考える事も大切です。

 

一番伝えたい事は自分で時間をコントロールする感覚をもつ事です。計画なくだらだら過ごす時が一番時間を無駄にしています。人生に目的を持ち目標をもって行動するこそが、充実した効率的な時間のつかい方といえるでしょう。

 

時間を自分の思い通りにコントロールしている感覚をもつことで、心に余裕ができ生活が豊かになり、毎日が充実したものになります。

是非、自分お人生に正直に、丁寧な暮らしを心がけてみて下さい。