目的と目標の違いとは?理解すれば人生が変わる!

 

目標を立てることは素晴らしい事です。

立てた目標を達成すると何物にも代えがたい達成感があります。

しかし、あなたは目的と目標の違いを明確に説明することができますか?

目的と目標、そして手段の違いを正しく理解することで、あなたの夢や理想を叶える事も可能となるでしょう。

似ているようで全く違う意味を持つ為、混乱してしまうのですが、どのような意味があるか、どんな違いがあるか?を例を使って、わかりやすく解説していきます。

 

1. 目的とは

その言葉のとおり「的」の事です。

あなたが最終的に成し遂げたい・なりたいゴールの事を指します。

壮大かつ、かなり抽象的な大きい願望だと思ってくだだい。

例えば

 

 

2. 目標とは

その言葉のとおり「標(しるし)」の事です。

目的と言う最終的なゴールを実現するために、必要なしるしの事を指します。

目標は1つではなく、目的を実現するために必要な分だけ存在します。

例えば

・痩せる為にジムに通う

 

3.手段とは

手段とは、目標を達成するためにやるべき行動の事です。

旅行に行くのなら、乗り物は何で行くか?レンタカーか?高速か下道か?

など、目的地に行くための準備・決断・行動の事です。

例えば

・痩せる為にジムに通う

・転職するために履歴書を書く

・売上を上げたいからメルマガを送る

これらも全て目標の為の手段となります。

4. 必ず目的から決める

目的なくして目標を掲げる事は危険です。

目的がゴールであるのにもかかわらず、目標から決めてしまっては、いつまでたってもあなたの願いは叶わないばかりか、ゴールを見失った無駄のある動きになってしまうでしょう。

目的が定まっていない場合起こりうること

なんとなく就職する → 働く意味をみいだせず辞めてしまう。
なんとなく入学→環境が合わず退学
なんとなく英語塾→多額の入学金を払ったのに辞めてします
もったいないので、まずは目的を掲げ行動していきましょう。

 

5.目的・目標・手段を間違えない

例えば、あなたが「モテたい」と思ったとします。

そして、ジムに通って痩せる行動をとります。

この場合、

モテたい = 目標になり

ジムに通く・痩せる事 = 手段になります。

そして一番大事な事は

なぜモテたいのか?をはっきりさせましょう。

それが本来の目標設定です。

そして、誰にモテたいのでしょう?100人にモテたいのでしょうか?

モテたという目標を叶えた先にあるモノをしっかり想像しましょう。

もし、目的が「結婚して幸せな家庭を築く」だとしたら?

100人にモテなくていいですよね?

という風に、自分の価値観に沿った、叶えたい自分像と対話して目的を正しく設定しましょう。

 

6. まとめ

目的と目標について理解できたでしょうか?

目標から考えるのではなく、自分のなりたい姿(目的)から考えると、目標の掲げ方が大きく変わってくるでしょう。

将来自分がどうなりたいかという目的を決め、その山頂に向け必要となる目標を掲げましょう。

目的は1つ、目標は3~10と数を絞る事をオススメします。

まずは目的について内観してみましょう!

手段と目標、目的を混同しいようにしっかり理解しましょう。