結婚する意味ある?ない?あなたが持つ結婚への疑問の答えを出します!

結婚というとどんなイメージを想像しますか?

女性なら”幸せな花嫁姿””楽しいハネムーン”など幸せな想像をするのではないでしょうか?

しかし、男性はどうでしょう?”大好きな彼女と一生一緒に暮らせる”といった考えの人もいますが、

”責任”や”契約”、”けじめ”といった現実的な意見が多い印象があります。

そんな想いでは結婚に踏みきる事ができないでしょう。

そこで、今回は「結婚って意味あるの?意味ないの?」という疑問にお答えいたします。

 

 

1. 多くの人が勘違いしている”結婚”とは?

最初に結論を言いますと、無理して結婚する必要は全くないという事です。

もし、後押ししてほしくて記事を見ていただいてたらごめんなさい。
ナイスミドル君
ナイスミドル君

でも、ちゃんと理由があります。

2000年代まで結婚は、大人になれば通過しなければならない儀式のような風潮でした。

短絡的に言うと、日本が経済的成長をするなかで結婚は必要だったのです。

しかし、2000年以降、結婚は絶対的儀式ではなくなりました。

その理由として、女性の社会進出や、働き方改革などの後押など、男女共に人生そのものを自由に選択できるようになったからです。

選択の多様化によって、結婚=通過儀式ではなくなりました。

まだ固定概念のあるメディアや世論はありますが、今後もっと結婚への自由度が増していくでしょう。

 

2. 結婚に意味がないと思う理由

友人や先輩・テレビ番組など、既婚者から聞くグチによって結婚にネガティブな印象を受けていませんか?

未開の地である結婚。身近な先人たちの体験談からくる現実的な話は、あなたにとって非常にリアルですよね。

そんな話を聞いて、結婚に意味をみいだせなくなってしまう可能があります。

・自分の自由な時間がなくなる

・一人の方が経済的豊かという事実

・嫁以外の女性と遊べなくなる(男性のみ)

ざっとこんな感じだと思います。

経験者のグチを聞いて、結婚って意味あるのかな?デメリットのほうが多いのではないかと不安に思うかもしれません。

しかし、あなたはその友人や先輩ではありませんよね?自分自身でしっかり結婚というものの意味をみいださなければなりません。

 

3. 結婚する意味はあるの?

結局、結婚に意味があるの?という疑問ですが、もちろんありますよ。

・生涯独身ではない安心感

・世間体

・身近に居る精神的安定

・好きな人とずっといられる事

・喜びや幸福は独身の何倍にもなる

・結婚や育児とイベントを通して、人間的成長と深みが増す

上記では、他人軸である世間体から、自分自身の精神的安定や幸福感があげられます。

結婚は独身を貫くよりもより、多くの人間的成長や体験を得られるでしょう。

結婚を経験するということは、自分以外の誰かの為に生きるという事です。

そして、苦楽を共にし様々な経験を経たあなたは、確実に独身の時よりも人間的な深みが増すでしょう。

 

あなたは現状維持を選びますか?

いまの狭い視野のままでいいのですか?

結婚とは、他者との共生です。

誰かの為に生きる、誰かと喜びをともにする事は、決して1人で得られるものではありません。

その幸福度は独身で経験できる事の数倍にも跳ね上がります。

これだけで、結婚する意味ってありませんか?

 

 

4. 周りの目は関係ない

結婚する意味を前向きにとらえて紹介しましたが、結局はあなたがどうしたいかが大切です。

そこは他人軸ではなく、自分軸で考えましょう。

・実家に帰ると親に「いつ結婚するの?」と聞かれる。

・友人や同僚に「一生で独身でいるつもり?」と言われる。

上記の様な事は、良くある話ですが、他人や世間は関係ありません。

もし、あなたが結婚に意味をみいだせず、結婚しないで良いという判断も正解なのです。

結婚が幸せかどうかは、自分自身の価値観で判断するものです。

 

5. 誰がが作った価値観に流されない

20代の後半頃から、仲の良い友人達も二極化していきます。それは”既婚組”と”独身組”です。

仲の良かった友人も、家族との時間を優先するようになり、なかなか会えなくなるなんてこともあるでしょう。

SNSに投稿される結婚式の様子や、何気ない家族写真の数々。

一見幸せなそうな姿から、誤った方程式が世の中に出回りました。

”既婚者”=勝ち組、”独身”=負け組

誰が決めたのか、謎の価値観を植えつけられる事に、疑問を持った人も多いのではないでしょうか?

誰かに言われたから、絶対結婚しなければいけないなんて事を考えなくていいんです。

世間体を気にして自分の気持ちを疎かにして、結婚することほど不幸な事はありません。

結婚とは人生を左右する大きな決断です。慎重に自分で決断しましょう。

 

 

6. さいごに

結婚に意味があるのか?意味ないのか?という疑問を持つ事は大切です。

ですが、そのことに囚われすぎているのも時間がもったいないですよね。

結婚に全く興味がないなら周りが何と言われようと関係ありません。独身の道を誰よりも謳歌するべきです。

世間体や他人の目はあなたに何かプラスをもたらしてくれますか?

結婚は周囲に言われてするものでも、世間体で決めるものでもないという事がわかりましたよね。

 

要するに結婚は、あなた自身がどうしたいか?が一番大切なんです。

結婚の意味を探すのではなく

結婚したいかどうかで決めればいい

極論、結婚に意味があるかないかの答えは必要ではありません。

そこに依存する理由は、あなたが”理屈じゃなく、結婚したい相手”に出会えてないからなのかもしれません。

少しでも結婚願望があるのなら、意味を探す必要がない程に、一生一緒に過ごしたい人を探しましょう。

結婚の意味をずっとずっと探している時間よりも、非常に有意義で効率的ではないでしょうか。

 

また意味があるのか答えが必要になったら、この記事を読み返してください。

 

 

コチラの記事も読まれています!

結婚は幸せか不幸か?既婚者がリアルを語ります。

結婚できないで悩んでいる男性が急増中!?結婚できない男の原因と対策

結婚に必要な費用って?貯金や年収がいくらあれば結婚できるの?みんなが知りたいお金事情